薪ストーブ店『HYGGE』 撮影しました

今回はいつもとカメラマンさんが違い、施工会社さん紹介のカメラマンさんです。以前から名前は知っていたのですが、初めてお会いしました。フットワークが軽く楽しいカメラマンさんでした。

撮影の前に写真写りが良くなるように小物や家具配置などの準備をするのですが、いつもは住宅が多い中で、今回は店舗という事で戸惑いました。しかも営業もされているので内部には商品や在庫がいっぱい。それでもオーナー様に了解をいただきながら、できるだけ商品の雰囲気と建物の良さを生かせるようにレイアウト。そして扱っている商品が薪ストーブという事もあり移動が非常に重い!

通常の建築の撮影というと竣工直後、入居前という事が多いので、室内にほとんど物はありません。ただ今回は営業中なのでリアルな匂いというか、現場の空気感をうまくいかせるといいなと思いながら撮影に臨みました。というと聞こえはいいですが、カメラマンさん頼みの部分が多かったです(笑)。それでも時折「こんな感じですか?」と見せてくれる写真はとても素敵で、リアルを理想に近づけてくれているようでした。

夕景の撮影も「15分しかないから!」とカメラマン。いい色を出せる瞬間は短いのです。3人で三脚やバックを担いで撮影ポイントをダッシュで移動。おかげで夕景もいい雰囲気に仕上がりそうです。真実を映すだけの写真ではなく、仕上がった写真からメッセージを発信できるようになりたいなと。そういう建築を作りたいですね。

ここ数日、天候がコロコロ変わる中で、カメラマンさんや施工会社さんの日程や時間のギリギリの調整のおかげで、味わい深い写真になったと思います。オーナー様はじめ協力していただいた皆さん、ありがとうございます!

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2022年10月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
PAGE TOP