ちょっと京都へ

建築の勉強のため京都へ。その合間を縫って気になる古民家巡り。古民家と言ってもただ古い町家ではなく、現代の色にリメイクされた雰囲気のある古民家。

京都では『スターバックス』や『HELMES』なども古民家をリメイクしたショップ展開をしています。京都の町屋が並ぶ環境に合わせ、建築の存在感はそのままに雰囲気は現代の美しさへ。その手法をなにか感じたくて散策。

今回は時間と場所の都合上、訪れたのは三条姉小路界隈。五条から三条まで約2時間の間に歩き回ります。

そして目的の建物は想像と違ったのですが、その道中の建物に魅力的なものがたくさんあったのです。こういうのが旅の醍醐味というか、面白さですよね。

何年も前からかっこいいなと思っていた建物や、雑誌で見ていた素敵なリノベーション案件など、見つけるたびに嬉しい気持ちと一緒に、どこに工夫を凝らしているのかを探ります。

気がついたことは、町屋はもともと構造がデザインになっているということ。そこが普遍なのですね。時代や流行では変わることがない機能美なのかと。そこに時代の色を加えるだけでその時代に染まった美しさになる。

先人たちの知恵と現代の工夫を、これからの古民家改修に活かしたいと思います。

関連記事一覧

  1. 福井県で設計した住宅の構造
  2. 福井県で設計した住宅の写真集

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2024年4月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  
PAGE TOP