『田辺酒造』さま、お引渡し

9月ごろから工事を進めていた『田辺酒造』さんの店舗リノベーションが完了しましたのでお引渡しをさせていただきました。お店の社長、専務をはじめ社員の皆様、ご不便をおかけしましたがありがとうございました。何かとご協力していただいて大変スムーズに工事も進められました。そして施工を担当していただいた『建築工房英』さん。普通ではない素材ばかりでしたが、それを扱える職人さんをそろえていただきありがとうございました。

店舗の建物自体が築100年を超える欅造りの木造建築。その力強さを生かしながら以前よりも上質な空間となるよう考えました。ただ小手先の見た目だけではこの建築にはかなわないので、今ある空間を最大限に生かしながら素材で魅せる計画としました。柱や梁は欅材をそのまま使い、土壁はあらためて漆喰で塗り直し、外した欅の板材も随所に再利用しています。両引きの玄関戸と袖壁の鏡板は1本の欅から板取したものを使用、沓脱石は地元の笏谷石、テーブルは3mのチークの一枚板を笏谷石の脚に乗せました。床は1分の黒砕石洗出しに真鍮の目地を仕込んでいます。建具も伝統的でありながらも美しさを感じるデザインとしています。

田辺酒造さんが素材にこだわった手作りの酒造りを信条とされているので、その考え方に少しでも馴染むような空間になればと思い計画しました。

冬の福井は蟹も美味しいですし、日本酒も良くあいます。是非、お店に寄っていただけると幸いです。

関連記事一覧

  1. 福井県で設計した住宅
  2. 福井県で設計した住宅の見学会
  3. 福井県で設計した住宅の建築模型

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP