『横越の家』にお邪魔しました

昨年末にお引渡しをさせていただいた、福井県鯖江市の『横越の家』に伺いました。引っ越しからおおよそ1ヶ月、まだまだ段ボールの山かと思いましたがさすがの施主様、お邪魔させていただいた居間はとても心地よい暮らしの場所になっていました。

この日は昼過ぎには外気温も5℃くらいまで上がっていましたが、それでも朝は冷え込んだ日でした。お邪魔してすぐに居間にあげていただき、少し談笑しているとすぐに身体がぽかぽかに。薪ストーブもあるのですが南からの太陽光が部屋の奥深くまで差し込んでいました。

この家は断熱や気密が特別にハイレベルなものではありません。しかも玄関や居間は木製建具なのでアルミサッシに比べ気密性は劣ります。それでも部屋の配置や開口部の位置や大きさなどは工夫したので、その成果が出ているように思います。もちろんそれらの施工も丁寧にしていただいたという事もあります。

昔から変わらない良さと現代の暮らしならではの快適さ、上手に組み合わせながら丁寧に暮らしてもらえそうです。

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2022年5月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
PAGE TOP