『横越の家』にお邪魔しました

入居してから2年ほど経ち、それでもまだある意味工事中です。この日も家に着いた時、施主は小屋の屋根に張る銅板を加工中でした。

建築は全くの素人な施主ですが、自分で面白いと思えば調べて材料や道具をそろえます。こちらがあまりおススメしなくても気が付けば始めています。銅板の加工も参考にするために滋賀県の『ラコリーナ』まで遊びに行ってきたようです。

そしてそれなりにいい雰囲気を作り出しているのがまた施主のセンスですね。脱帽です。

関連記事一覧

  1. 福井県で設計した店舗の地鎮祭
  2. 福井県で設計した住宅の引渡し

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2024年5月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
PAGE TOP