『宝永の平屋』にお邪魔しました

私が独立して1棟目に竣工した想い入れのあるお住まいです。

日も暮れ初めの時間帯でしたが、アプローチの苔が柔らかな雰囲気で出迎えてくれます。そして何年経っても私を温かく迎え入れてくれるご夫婦と、お茶や奥様お手製のお菓子をいただきながらしばらくの談笑。なんとも言えない幸せの時間です。

建物には特に不具合もなく過ごしているとのことで安心しました。敷地には古くからの庭と新たな庭があるのですが、どちらも時の経過を追うごとにたくましく、そして美しく成長していて、こういう姿と共に暮らせるというのは気持ちを安定させる効果は大きいなと改めて感じました。

庭の維持にもいろいろと工夫を凝らしているようで、そのお話も楽しかったです。本当にありがとうございました。これから建物を利用していろいろな企画も検討されているとのこと。そちらも楽しみです。

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2023年1月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
PAGE TOP