『住宅設計.jp AWARD』 準グランプリ

2022年に竣工した『百尺の平屋』が、『住宅設計.jp AWARD』というサイトにて準グランプリをいただくことができました。関係者の皆様に深く感謝いたします。大変ありがとうございました。

建設地はとても自然の豊かな眺望の良い環境で、この場所での設計を依頼してくれたクライアントにまずは感謝です。眺望が良いのでそれを生かすことは当然ですが、その反面、この人工物もまた豊かな環境の中に存在することになります。そこにはとても気を使いましたが、そのことが特徴的な外観につながってくれました。計画しながらシンプルな建築と大きな樹をセットで考えていたので、それが調和してくれたこともとても嬉しいです。これからも自然環境の中のひとつの部分として自然に寄り添える存在であってくれたらと願っています。

僕の建築は派手さは無いかもしれませんが、これからも質素で落ち着いた建築を目指していきたいと考えています。

関連記事一覧

  1. 福井県で設計した平屋
  2. 正伝寺の庭はモダンで良い
  3. 杉本博司氏設計の施設は圧倒的な世界観
  4. 福井県で設計した住宅のエスキス

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2024年4月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  
PAGE TOP