「種池の家」竣工

「種池の家」が無事竣工し、お引渡しをさせていただくことができました。

設計を開始してから2年余り、設計案はいくつ出したか覚えていませんが、それでももうこれがベストな解答だろうというところまで煮詰めたように思います。頭のいいご夫婦なだけに、手強かった(笑)。それでもすごくいい雰囲気にまとまったように思います。

お引渡しの時にはストーブ屋さんに火入れ式をしてもらい、私もその温もりに同席させていただきました。なんといっても暮らしの中に火があるのは、もうそれだけで独特の雰囲気を作り上げてくれます。試しに火を入れるとそれまではただのひんやりとした部屋が、一気に建築に血が通い体温が上がっていくように感じます。ストーブのある部屋も少しの吹抜けがあるものの決して広くはないのですが、ただそれだけにこのストーブの存在感は大きいです。食卓に腰かけていても、ソファーでくつろいでいても、いつでも横にはこのストーブが座っているような感覚です。このストーブが暮らしの中心にいることで、空間によりどころができたようです。また暮らしの中心に火があるというのも心身ともに安定して過ごせるように感じます。

この敷地も住宅街の中で特にこれと言って景色が素晴らしいとか、特別に優れた魅力のある環境ではなかったです。それでも近隣の間を縫って視線が延びる方向に空地や植栽を絡めて、この敷地ならではの居心地の良さを作り上げることができたのではないかと思います。

施主様には本当にお世話になりありがとうございました。また選りすぐりの家具が搬入されたら撮影にお邪魔しますので、よろしくお願いします!

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2021年7月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
PAGE TOP