2022.10.21 多摩川建築塾 『スミレアオイハウス』

今回の講師は萩原修さん・葵さん親子です。おふたりは増沢洵さんの自邸「最小限住宅」のリメイクとして設計された小泉誠さん設計の『9坪ハウス』オーナーです。

『9坪ハウス』というのは家族が住むのに最低限必要な機能と空間を工夫して設計され、住人も知恵を出しながら暮らすという「最小限住宅」です。いままで何人もの建築家がこの「9坪ハウス」に挑戦し、いくつものモデルが実現しています。

そんな萩原さん親子が暮らした住宅が、今は葵さんが管理するゲストハウス『スミレアオイハウス』として活躍しています。建築に携わる人だけでなく、普段から収納問題などに頭を抱えている生活者も、一時ここに滞在することでコンパクトに暮らすことの意味を感じ取れるような気がします。

東京に行く機会があれば滞在してみよう!

関連記事一覧

  1. 設計課題

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP