メダカを飼うことに

その辺の用水にいると思ったのですが、今はもういないのですねメダカって。こんな田んぼだらけの田舎なのに、調べてみると絶滅危惧種だとか。メダカがそんな状況だとは知りませんでした。なんだかとっても残念です。

用意したメダカの住処は祖父の使っていた火鉢、水草はその辺の用水から取ってきて、タニシも裏の田んぼから拾ってきました。主役のメダカだけが捕まえられなかったので、ペットショップで購入です。メダカ、結構探したんですがね。

水草の中をふわふわと泳いでいるメダカを眺めているだけ。そうやってぼんやりといろいろ考えを巡らせている時間はリラックスできているように感じます。

薪ストーブの炎を眺めている感覚に近いのかもしれませんし、風に揺れる枝葉を眺めているのにも似ているかもしれません。

こうしてゆらゆらと動くものを眺めているときに、時間の流れを確認しながら自分の存在を確かめているように感じます。ぼんやりと考えごとをしている時間も、大切なのかも。

けっしてぼんやりしている時間ばかりではありません(笑)

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2022年8月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
PAGE TOP