スツールとへしこ

ゴールデンウィークに引っ越しも終えたとのことで『久々子の家』にお邪魔しました。

まだ荷物が片付いてはいないものの、玄関を開けてすぐに住み手のセンスの良さが伺えます。嬉しいですね、こういう時って。まっさらの建築に息が吹き込まれた感覚。キッチンの棚一枚でも、ひとつ一つの道具たちが出番を待っているように佇んでいます。

今回選んだのは『ちびまめスツール』という子供向けの小さく低いくるみ材のスツール。これはお子さんが使うのはもちろん良いのですが、あえて薪ストーブ用にと考えました。薪ストーブユーザーさんならわかってもらえると思うのですが、薪ストーブの前でしゃがんで作業って意外と多いんですよね。

そこで便利なのがこういう低いスツール。これで薪ストーブライフの楽しさも倍増です、きっと。

帰り際にお土産というか「野路さん、食べますか?」と言ってくれたのがお手製の大きなへしこ!さすが、浜の人。地元の人達と集まって作ったのだとか。ありがたく1匹いただいて帰りました。

帰ってさっそく炙ってから食卓へ。これがまたうまい!白飯何杯でもいけるというやつ。子供はまだ早いかなと思っていたのですが、意外にも箸が進んでいます。ご馳走さまでした!

関連記事一覧

  1. 福井県で設計した住宅の建築スケッチ
  2. 福井県で設計した住宅の撮影

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2024年6月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
PAGE TOP