『ink gallery』設計:吉村順三

吉村順三さん設計でその後、中村好文さんが改修を手掛けた「YAECA」さんの運営する『ink gallery』という鎌倉山にある会場に向かいました。今回はこの建物で『好文堂』という中村好文さんの手掛ける家具の展示会が行われるという事でお邪魔しました。

憧れの建築の中で、憧れの家具が目の前に並んでいるという、とても幸せなひととき。いろいろな椅子に腰かけてみながら、どういう空間が似合うのか妄想がとまりません。それぞれの椅子にはキッチン用だったり子供用だったり親子用だったりと、いろいろな物語があることもとても味わい深いです。家具は身体のいろいろな部分に合わせて様々な曲線を描いていてそこがまた目にも優しく、直線と直角で作られる建築とは違うところだなと。建築だって曲線で考えたっていいじゃない?と考えてみたり。

となりには別棟のお茶室があり、この日はお茶とお菓子が用意されていました。小間に座り、切り取られた小窓から竹林を眺めながらいただくお茶は、心身ともに癒されました。

こうして20時間、移動距離1,000キロを超える弾丸ツアーは、大満足で無事終了しました。

関連記事一覧

  1. 神家昭雄建築設計室の谷万成の家
  2. 伊東豊雄氏設計の葬儀場へ行く

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2024年4月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  
PAGE TOP