『HYGGE』の庭工事が始まりました

昨年末に工事を終えた薪ストーブ店『HYGGE』の庭に大きなモミの木が入りました。これから夏に向けて芝も広がっていく予定です。

庭の隣には2年前に基本設計を担当した住宅があり、やっと敷地全体の完成が見えてきた感じです。庭の緑を中心に北欧を思わせる住宅と開放感のある店舗の計画です。

暮らしには自然の動きが見える仕掛けが必要だと考えています。葉がそよいでいたり、雲が流れていたり、雨の降っている様子が眺められるなど、自然の動きが感じられるというのは人の心をリラックスさせてくれるように思います。

もちろん炎の揺らぎもそのひとつ。薪がはぜながらゆらゆらと揺れる様子は、見ていて飽きることがありません。薪ストーブは手間のかかる道具ですが、それ以上に人の暮らしを豊かにしてくれると思います。

『HYGGE』は4月上旬にOPEN予定ですので、薪ストーブを体験したことのない人も、薪ストーブライフを楽しんでいる人も、ぜひ一度足を運んでみてください。。。と、宣伝になってしまいました(笑)

暮らしを豊かにするために自然を利用するのはとてもいい方法だと思っています。利用する方法は暮らす場所や暮らし方などで変わってくると思いますが、鉢植えだったり、記念樹だったり、金魚鉢でもいいと思います。小さな自然からでも始めてみると、その心地よさに気づいてもらえるのではないかなと思っています。

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP