久しぶりに熱くなりました

北京オリンピックの男子ハーフパイプ、『平野歩夢』選手です。決勝2本目の納得いかないジャッジに、最終の3本目で文句を言わせない迫力の完成度で金メダル。素晴らしかった。

2本目を終え1位を確信しながら点数を見つめるも、表示されたジャッジの点数に愕然とする。

そこから3本目のドロップイン。

その数分間の気持ちはきっと、『もう1回見せてやる』

あの難易度であの高さであの完成度を、あの場面、しかも同じルーティンで決められる。エネルギーはきっとそれだけの努力と情熱ですよね。より高難度の新技もあったようですが、そこに逃げなかった。素晴らしいメンタル。

弟の海祝選手も個性的なスタイルでぶっ飛んでて良かった。

我が家の男兄弟はどんな成長をするんだろうか。

関連記事一覧

  1. ひだまりが温かい冬のデッキ
  2. 『ふくい建築賞』を受賞しました

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2022年10月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
PAGE TOP