『久々子の家』撮影でした

海の見える小さな家です。そこにはモノづくりの大好きなご夫婦が、いろいろな作業をする場所をあちこちに設けました。

敷地は南北に長い約200坪の土地で、北側道路から南に向かい1.8m程高くなっていきます。南西側には小高い山が控え、道路の向かいには水平線が見えます。敷地内には屋根のある作業場と平屋のような小屋裏のある住宅、外には菜園や果樹園、薪割りや農作業のためのスペースと駐車場。魚をさばく場所なんかも設けました。

引越をしてから半年ほど経っての撮影でしたが、建主のモノづくりの色がとても味わい深く感じられました。建築そのものはできる限り簡潔明瞭に、使う素材は自然に近いものを選んでいますが、その相性がとてもいいことがよくわかりました。建主のセンスのおかげで建物も生き生きとして見えます。

これからもいろんな手が加わっていくと思いますが、外も含めて全体が仲良く味わいを増していくことが想像できます。お忙しい中、撮影にご協力いただきありがとうございました。

gallery『久々子の家』をご高覧くださいませ

関連記事一覧

  1. 福井県で設計した住宅の庭とダイニング
  2. 福井県で設計した住宅の撮影

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2024年7月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
PAGE TOP