住人十色

人はみんな、それぞれがいろんな体験を経て今に至っているわけであり、その中で様々な決断を繰り返してきた結果がその人の価値観となっているのだろうと思います。それは尊重すべきだし、他人から変えられるものではないでしょう。

翻って、自分の設計している建築も、きっと自分の個性が色濃く出ているのだろうなと思うのです。いろいろな場面での決断の繰り返しが作り上げた”色”なのです。もちろんその”色”が好きな人もいれば、嫌いな人もいれば、別にそれでもいいという人もいるでしょう。世の中にはいろんな”色”の建築が渦巻いているので、自分が何色が好きなのかもうわからないという人もいるかもしれません。

ちなみに私には、迷ったときに立ち返って考える方法があります。「自然」に従うということです。雨は上から下に流れます。太陽は東から昇り、西に沈みます。山は頂が小さく、裾野が広いです。そういう景色を眺めながら、自然に相談しながら判断します。

ダジャレのようなタイトルですが(笑)、建築に従事している方々のお宅訪問の番組を見ながら、ふと思いました。

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2020年12月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
PAGE TOP