ゆったりと眠るために

昨日の雨と今朝の放射冷却の影響からか、周囲は濃い霧に包まれていました。霧は幻想的な雰囲気を作ってくれますね。

霧が発生しやすいということは、周囲に水を含む環境が多いということのようです。例えば河川や林、田畑など。街ではそうではなくても、山に登ると霧の中ということもあります。自然の物質は水分を多く含むことができるということでしょう。その分、吐き出す量も多いのです。まさに深呼吸しているようですね。

近年、都市化が進む地域では霧の発生件数が減っているという統計もあるようです。都市自体が呼吸しない素材で形成されているということなのでしょうか。それも仕方のない事なのでしょうが、せめて寝る場所くらいはゆったりと自然に近い環境で過ごしたいですよね。

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2020年12月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
PAGE TOP