影を設計する

空間に変化を加える要素の一つに「影」があると思います。以前、どなたか建築家の方がおっしゃっていました。「古い街並みの建物は実はいろんなデザインが混ざっている。でもなぜ統一感のある街並みに見えるかというと、建物正面に軒があり、軒の出がそろっているから影もそろう。どんな建物でも影の色は同じだから統一感が出る」というような話をされていました。なるほどなぁっと思った覚えがあります。

影も庭木などと同じように時間の変化が楽しめるので、空間に変化をつけるにはおもしろいアイテムだと思います。ただ影は「物体」ではないので、いろいろな要因を組み合わせる必要があります。影や光で演出するというのはとても素敵ですが、ちょっと上級者向けかもしれませんね。

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP