「知識」と「知恵」

庇というのはとても理にかなっていて、暑い時期は日陰を作ってくれるし、寒い時期は陰になりにくいようになっています。それは四季による太陽の角度が影響しているのですが、こういうことが「知恵」だなって思うのです。太陽の角度が四季で違うのは、「知識」として知っていると思います。この知識をよりよく生きていくために考えた答えが「知恵」なのです。

「知識」は教育や読書などで学ぶことが多いでしょう。「知恵」は行動や工夫から生まれることが多いと思います。それともうひとつ大切なことは、それらをつなぎ合わせる「気づき」ということがあるのではないでしょうか。「ひらめき」とか「創造力」ともいえるかもしれません。「気づき」がないと不便なことは不便なまま、つまらないことはつまらないままです。そこには固定概念にとらわれないとか、当たり前だと思わないという目線が必要です。それには挑戦が必要ですし、利他的であるべきだし、持続する力が必要だと思います。

行きついたのは自分はまだまだだなということでした(笑)

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP