玄関の役割

どんな訪問者でもだいたい玄関はのぞくことになります。それは決まった時だけでなく、突然に、思いがけない人が来ることもあります。そういう時に玄関が迎え入れてくれる雰囲気だと、訪問した人も好い印象ですよね。

どうしたら好い印象を演出できるかといわれるといろいろありますが、やはり簡単にできるのは飾り棚を設けておくということがあります。小さくてもいいので、品よく設えたいですね。私は玄関の広さや奥行に合わせて、玄関からの目線、目の高さ、明るさ、雰囲気などを想像しながら棚を決めています。この飾り棚になにか飾られているなら、それは訪問者にとって目の行き場が落ち着いて、安心できる空間になると思うのです。

しばし訪問者が待つ間にも目はそこに向かい、そのことでまた会話が弾むということもあるでしょう。お茶の席で掛け軸を話題にするのと似ているかもしれません。話題を提供するという意味でも、会話が苦手な人の安心材料にもなるかもしれませんね。

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2020年12月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
PAGE TOP