照明器具

食卓にはよくペンダントライトを使います。理由はダイニングテーブルでの目的がはっきりしているからです。主の目的は食事と、家族や友人たちとのコミュニケーション。だから照らしたいのは、テーブルの上の食事とそこに集う顔。照らしたい理由がはっきりすれば使いたい照明器具の種類やデザインも絞られていきます。

このFLOS「GLOBALL」はその名の通り器具全体が均一に光を放ちます。先ほどダイニングテーブルを照らす目的は食事とそこに集う顔と言いましたが、この照明器具を使う理由はそれ以外にもいろいろあります。まずダイニングにはこの照明1灯しかないこと。そして天井が板張りであること。ですのでひとつのあかりでこのスペースを暗いと感じさせたくなかったのです。例えばダイニングにダウンライトを併用したり、天井を白く反射率の良い仕上げにすると、ほかの選択肢も考えられます。

ペンダントライトではルイスポールセン「AJロイヤル」という器具も好きです。こちらもデザインはシンプルですが、器具自体は透過しないタイプです。それぞれ空間の用途や仕上げ、演出したい雰囲気に合わせて長く使えるものを選択しています。

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP