吉野ヶ岳

日曜日の朝。空は見る見る雲が晴れていく…。

午後からは予定があるけれど、これは間違いなく山はキレイだろうなぁ…。

と思ったら、とりあえず動く‼︎

こんな時に近所に登れる山があるのはありがたい。ドアto山頂で1時間。

11時ごろ山頂に着いた頃には先客数人。その先の展望台からは青空をバックにまさに白い山。柔らかな山容の白山と険しい別山。その両方を眺めながら今年も白山に登りたいな、登ろうとひとつの目標にしました。こうして行動を起こす事で目標が具体的になり、次の行動の原動力になるんだなと実感。

その後も次々とこの美しい景色を求めて人が訪れていました。正直、こんなに人がいる吉野ヶ岳を見たことがありません。1月とは思えない天気と景色。これも温暖化の影響かと思うと複雑な思いではあります。

今回の山行で行動を起こすことが次の目標への原動力になることと、もうひとつ、温暖化の影響による季節感の欠如を考えることとなりました。温暖化という地球規模の問題に自分ひとりでできることは限りなく小さいですが、それでもなにかを考えることはゼロではないはずだと信じて行動していきたいですね。

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP